蚊帳に出会ったのは48歳。築100年を超える古い民家で創作活動をしているうちに、どんどん蚊帳のとりこに。。。女性作家の心情を綴ります。


by kayanoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

SAKURAのお産までの記録

2012年3月末~4月
さくらのお腹をなでるとでこぼこしている。きっと ここが手でこれが足?なんだろうけれどさわるのが怖い、張り裂けると大変だもの、母さんも本当は臆病だから さくらが母さんのいない時に産んで欲しいと本当は願っている。だって、猫のお産初めてだしきっと はらはら おろおろだよ どうかしたらお産の手伝いがいるかも?と言う知人がいるんがもの
↓↓↓↓↓
ふーちゃん さくらは甘えん坊で仕方ないよ。
そんなことで本当にままになれるのかしら?
産まれた子猫を母さんに育ててくれといわれそうだよ。
なんだか ままになる意識なんかないみたいだよ。何 考えてんだか
ご飯は沢山食べるし、母さんが寝るときに保湿のために顔に塗っている馬油をなめてしまうしその話を友達にしたら、そのうち子猫と一緒になめにくるよ だって。
どうもならんさくらだよ。名前 ふさわしくないね、なんて
でも やっぱりかわいいから許してやっぺ
↓↓↓↓↓
さくらのお腹 タヌキみたいだよ。いつ産まれるのかなあ 母さん おちつかないよ。
やだよ 母さん怖いんだってば
f0150859_10563676.jpg

↓↓↓↓↓
昨夜はとうとう さくらお産かと思いお風呂も入らずに三時間ずっと付きっきり、だって ゲージの中でぐったりして母さんがそばを離れると小さな声でなくから、
そうしたら、ひょこと起き上がりおおまんま食べて 体大あくび、そして とことこと母さんの布団に這い上がり寝てる。
↓↓↓↓↓
近ごろ、野良猫の大きいのがさくらをめがけてやってくる。さくらは外にはださないから障子を
破って入ってきた。母さんがいたからとんで逃げたけど きをつけなきゃね。本当に母さん、猫
の話ばっかだねえ。他にないのかね。
そうそう、もうひとつ母さんの病気 だよ。
↓↓↓↓↓
ふーちゃん さくらは母さんのところにきてはじめて外の空気にふれてるよ、今日は暖かいいからやっと戸を開け放してふーちゃんといたように縁側にいたら ひよ鳥を見つけて飛び出そうとしたよ。さくらを外には出さないよ。ふーちゃんの二の舞はさせないから、それにしてもなかなか赤ちゃんうまれないよ、なんか 母さん待ちくたびれたよ なあんてね 桜が咲いたら産まれるのかなあ。
↓↓↓↓↓
春だから花屋さん巡り、苗を買ったり、種まきしたり、又 花いっぱいにしたいから、さくらは今日はゲージから出て来ない。夕べは母さんから離れようとしないでくっついてばかり、
今度は本当にそろそろかな?母さん 気がもめるう。昨日も知人にはなしたら あんた 猫のお産
婆さんするのか?ですって、さくらが14日真夜中0時からお産が始まった。一匹目は無事だと思っていたが3ぴきめは小さすぎる。
さくらがすぐになめてあげるのをやめた。私は慌てた。育たないと思ったたら育児放棄 又は食い殺すと聞いていたから。慌てたのと怖いので真夜中に娘に電話して教えてもらうが、もう 怖いなどと言っていられない。慣れない手つきのお産婆さん。さくらが不安がるのがよくわかる。母さんのほうが怖いんだよ。
母さん 今夜は徹夜、二時間してやっとさくらが落ち着き おっぱいをのましている。母さんもほっとしている。それにしてもうまれた子猫は全部 真っ黒だよ さくらといっしょに団子になっているから何匹かなぁ?わかんないよ 今はさくらは母さんがいる時に産みたかったのね、その夜は仕事でかえりが11時ごろになる。帰ったお風呂に入りでてくると母さんのベッドでその様子、あわててゲージに連れていくと30分ぐらいして 第一子め、ほっとしてそっと見守っていればいいと思ったのもつかの間。
今朝は他の猫より半分ちょいしかない体で頑張っておっぱいを飲んでいる。夕べ飲まなかったら
死んでしまうから怖かったよ。娘に叱られよ。だから 粉ミルクと乳びんを用意するように言ったでしよ!って
動物は安産だと思っていた母さんの間違いでした。
あのさくらがお母さんしているのよ ~
涙がでるよ。みんな元気に育ってほしいよ。心配していた一番チビもほかの猫に負けずにおっぱいを競り合いしているのに安心したよ。だって 弱いと育児放棄したり食い殺すと聞いていたから。
母さんおろおろだよ。二度とお産婆さんは嫌!今朝ははさくら缶詰めと餌を沢山たべました。おっぱいがいっぱいでればいいね。チビは夕べは体の毛め薄くてネズミみたいだったけれど今朝は少し黒くなったよ。そうでないとさくらが自分の子供でないと思うとおっぱいあげないかもね。
まだ 五ひきか四ひきか全部 真っ黒がゴニョゴニョしていてはっきりわかんないよ。
ひとりではらはら おろおろ どきどきした三時間はなんだったのかね、
今朝は普通にいるよ、母さん ばかみたいね。
[PR]
# by kayanoie | 2012-04-18 11:08 | ひとりごと

さくらの春

もうじき 桜の花が咲くね。
さくらの春だよ~さくらの花がが咲くよ・・
なんて さくらを抱っこして歌っている私はもしかして?春の病?
出かけるのに気掛かりだよ。
[PR]
# by kayanoie | 2012-03-26 14:10 | ひとりごと

親子だから云えること

ふーちゃん さくらは少しずついい子になっているよ。
そうだよね、もうじきお母さんになるんだもの お腹が随分重たそうだよ。
さくらがいい子になって ふーちゃんにしぐさが似てきたよ と
母さんの娘にはなしたらなんて言ったとおもう?
猫はみんな 同じしぐさがをするの!だって
いつも 愛そのない返事がかえってくる、そして 母さんみたいに猫にばっかりかまってられないの!
母さん 暇だね。
ん もう じゃあ誰と話せばいいの?見えないふーちゃんとばかりに話していたらきっと その姿はおかしいと思うよ。
ああ さくらの赤ちゃんいつ産まれるかなあ
[PR]
# by kayanoie | 2012-03-25 12:01 | ひとりごと

強い母を願う母(笑)

ふーちゃん。
母さん 今 なにをしてると思う?
今日はすこし暖かいから縁側の椅子に座ってさくらを抱っこしてるよ。
ふーちゃんがいつもしていたように、さくらは 母さんが側にいないとご飯を食べないんだよ。
どうしてかなあ?
それも、小刻みにお腹が減るのか夜中に何度も母さん 寒いし眠たいし、ん もう と思いつつ 付き合っているよ。早く手が離れてほしいよ。
だけど、子供が子供を生むみたいで小さな体がふびんだよ。
早く暖かくなってお母さんらしくなってほしいよ。
[PR]
# by kayanoie | 2012-03-24 10:06 | ひとりごと

臆病なさくら

さくらはふーちゃん違って臆病だよ。
人がくると慌てこたつにもぐこりんで、引っ張ってもこたつの足にしがみついて出てこないよ。
ふーちゃんはすぐにお客様の膝にのって抱かれたけれど。
やっぱりお外でいた猫だからまだ母さん以外は怖いんだろうね。

赤ちゃんが産まれると変わるかなあ?
さくらが子猫を守らなければならないんだもの。まあ あまり母さんが心配しても仕方ないね。
ふーちゃんもう やっと春だよ、ふーちゃんの眠っている上にお花を植えていたのを猪がひっくりかえしたよ。
母さん ふーちゃんの上に金網を置いてて良かった。
安心してふーちゃん 母さんのそばで眠っているのにね。
今度からもっと気をつけるよ ごめんね ふーちゃん。
[PR]
# by kayanoie | 2012-03-23 12:15 | ひとりごと
ふーちゃん、母さん さくらを見ていると涙が流れるよ。
なんの涙かなあ?
ふーちゃんみたいにおとなしくないけど、
今は母さんの胸に顔を埋めてぐったりしているよ。
苦しいんだろうね、もう 2日も何も食べない。
母さんは猫のお産は初めてだから母さんのほうが不安だよ。
[PR]
# by kayanoie | 2012-03-07 09:46 | ひとりごと

新たな命

ふーちゃん、さくらのお腹に赤ちゃんがいるみたいよ。
昨日から飲まず食わずで吐いてばかり。
つわりだよ。こんなはずじゃないよ。
母さんにさくらを預けた人 ずるいよ、と一晩中眠れなかったよ。
産まれるのは一匹じゃないんだよ
母さん そんなに飼えないよ。
でもね ふーちゃん、さくらが小さな体でくるしんでいるのを見ると可愛いそうになったよ。
時々、苦しいよと悲しげな声で母さんをよぶの、 母さん 決心したよ。
産まれてくる子猫を迎えてあげようと、お仕事が忙しいし大変なのはわかっているけど、
今 母さんはさくらに元気な赤ちゃんを産むんだよと声かけしているよ。
さくらが母さんにお土産をくれたと思うことにしたよ。
お家にいるときはできるだけそばにいてあげてるよ。
ふーちゃんはなさぬ仲のパパになってあげてね。
母さんからのお願いよ ね!
[PR]
# by kayanoie | 2012-03-06 10:37 | ひとりごと

もうじき春だね・・・

ふーちゃん 母さんはふーちゃんがいつもそばにいるのを感じているよ。
ふーちゃんにかけていた言葉は今も変わらない。
さくらはわがままだけど、可愛いよ。
一人でお留守番しているよ。
本当は 母さんちょっぴり心配だったよ。
帰ったらお部屋がどうなってるか

と、 でも だいぶ慣れてきたみたいだよ。
ふーちゃん、影から見守ってあげててね。
母さんはふーちゃんが きっと そばにいてくれると信じているから安心してお仕事に出かけられるよ。
ふーちゃん もうじき春だね。
ふーちゃんの周りをお花でいっぱいにしてあげるね。
[PR]
# by kayanoie | 2012-03-05 11:54 | ひとりごと

妹?のさくらです☆

こんにちは、さくらです。
だんだんとふー兄ちゃんに似てきでしょう。
みんながそっくりだと言っています。
母さん 近頃、歌の仕事が忙しいみたいで
さくらはいつも一人でお留守番です。
寂しいけど我慢してま~す。

f0150859_17193044.png




↑広島ブログへ★かやの家を応援★


↑人気ブログランキングへ★かやの家を応援★

[PR]
# by kayanoie | 2012-02-29 10:15 | ひとりごと

さくらのひとりごと

さくらはご飯をふー兄ちゃん以上に沢山たべます。
兄ちゃんがいなくなって帰ったら食べさせてあげたいと
母さんが買っていたお魚の缶詰めを一度も食べずに死んでしまった。
さくらはそれを食べています。
美味しいからいっぱい食べ過ぎると母さんはぶつぶつ言ってるよ。
今日 母さんに言われたよ。
食べたいだけ食べていると豚になるからそろそろ母さんと一緒にダイエットしょうかですって!
母さん一人ですればいいのよね、
って言うと兄ちゃんに叱られるかな?
少しずつ兄ちゃんと同じしぐさをするようになったとも言っていたよ。
でも さくらは おてんば娘で~す。



↑広島ブログへ★かやの家を応援★


↑人気ブログランキングへ★かやの家を応援★

[PR]
# by kayanoie | 2012-02-28 11:10 | ひとりごと